枚方・交野・寝屋川で雨漏りの修理なら(株)小川瓦工業

仕事内容

雨漏り修理

棟の修繕

雨漏りの原因の70%は棟です。
家の築年数が経つと、家のいちばんてっぺん、棟と呼ばれる部分から雨水が浸水することがあります。そして、それが雨漏りの原因となります。ここをきちんと修繕することで、雨漏りを止め、お客様の家の寿命を延ばすことができます。
20130310003536.jpg

 

谷の修繕

20130310003536_1.jpg山の谷と一緒で、屋根の二つの斜面が合わさるところを谷と呼びます。ここに一番雨水が集まります。谷には以前銅板がよく使われていました。(現在はステンレスなどを使っていますが)この銅板に酸性雨などが原因で穴が開くことがよくあります。また、この谷周辺の雨の通り道となっているところの瓦が痛むこともあります。そのような理由から谷が原因の雨漏りも多々あります。
 

ふき替え工事

C11.jpg屋根の瓦、板など屋根全体を新しくすることを葺き替えと言います。雨漏り修理の依頼を受け、屋根を見て、あまりにも瓦が痛んでいて瓦自体の耐用年数を越えていると判断した場合には、ふき替え工事をお勧めする場合もあります。その場合には、瓦を選んだり、ソーラーパネルを新しく設置することなどもできますので、お気軽にご相談ください。